見出し画像

2019年の写真と雑記

1月。書店員さんに選んでいただく新風賞に『漫画  君たちはどう生きるか』が選ばれる。村上春樹さんが『1Q84』で受賞されたときのスピーチを昔、読んでいたので、同じ賞を頂く日がくるなんてと感激。

画像1

3月。コルク新人マンガ家のみんなと、初めてがっつり話をする。本郷の喫茶店 麦にて。

画像2

5月。コロンビアの首都ボゴタへ。

画像3

↑ヒューストン発ボゴタ行きの機内。自信満々で「ウォータプリーズ」といってでてきたコーラ。

画像4

画像5

まったく言葉の通じない人たちに、マンガの描き方を教える授業。通訳をしてくださったのは竹久野生さんと、コロンビア大使館の加曽利さん。


画像6

似顔絵を描きまくる。「なんなんだ!あの東洋人は!」という顔でまわりの人が話していた気がする。スペイン語なので定かではない。

画像7

画像8

画像9

大使館の方はじめ、みなさん本当に暖かく迎えてくださりすごい経験ができた。来年はここで受けた影響がこうなりました、と伝えにいきたい。

7月。ラッキーでの3回目の展示にむけて。

画像10

画像11

人生最終巻みのある絵が描けた。ここから新章スタート、、や!

画像12

9月。レジェンド、鳥嶋和彦さんと再びお会いし、まさかの対談までさせていただく

画像13

画像14

10月。マンガ家合宿。

画像15

来年は、みんなそれぞれ世の中にインパクトを与えるマンガを!生み出す!

合宿中の雑談で、小学生のときにみた「手塚治虫を生み出す」という番組が忘れられない、と話したら、なんとみんなも覚えていた。大人に混じって小学生が優勝するのだけど、ほっぺの影のつけ方を審査員から激賞されるというシーンがあったのだ。

画像20

11月。水俣へ。書家の方や竹細工職人の方の話を聞かせていただく。

画像16

画像17

画像18

12月。

食をとおして、コンテンツビックバン体験をする。

画像19


夏に母、妹と旅行に行けたのも楽しかった。

来年は2月から島根の出雲にある美術館での個展がまずは予定されてる。

来年は忙しくなる予定。がんばります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつも有難うございます!
22
マンガ家 。『インチキ君』 / 『ケシゴムライフ』 /『昼間のパパは光ってる』/ 『嫌われる勇気』挿絵/『今日のコルク』/『漫画 君たちはどう生きるか』ツイッターアカウントは→@hagashoichi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。